ローンの審査OKで売買契約が出来そう!

ローンの審査OKで売買契約が出来そう!」と書いてしまうと、誰のローン審査で何の売買契約かわかりにくいですよね。

 

私のローン審査が通って融資が受けられるため、引越し先の住宅を売買契約するっていうことなんですけど。

 

銀行の担当者も最初から「特に心配はないと思いますけどね」と言っていましたので、結果だけがどう出るのかを待っていました。

 

そういうことで、売買契約OKということになったんです。
先に契約のほうなので、契約書に貼る印紙と印鑑、手付金が必要なんですって。

 

それから売買契約書と重要事項説明書っていうのは不動産会社で持ってくるっていう話でしたね。

 

この重要事項説明書っていうのは宅地建物取引主任者が解説をしてくれるので、勉強なんか全然いらない!って思っていると、結構チンプンカンプンになるので、いちいち質問をして納得しなくてはいけなくなります。

 

事前にもらって勉強しておけば良かったなぁとは思いましたね。
これは説明を受けましたっていうサインをすることになるので、これから機会がある方は前もって受け取ったほうがいいですよ。

 

これだけでも1時間かかって、疲れましたけど、この後に契約書が読み上げられるんですよね。
多少重複しますけど、大きなお金のことなのでボケっとしていられないんです。

 

で、終わりだと思いますよね?

 

とんでもない…ここから物件状況等報告書っていうのがあって雨漏りとか何かの問題がないかという報告と引き渡しの時に受け取るものがあると付帯設備表っていうのを確認します。

 

置いていくものって言っても照明器具くらいですけどね。
重要事項説明書の読み上げから50分くらいかかりました。

 

手付金は価格の10%ということで1,350万円の1割として135万円ですね。
これは現金で渡すことになったので、その場で数えられるのに息を呑みますよ。

 

確認していても足りなかったらどうしようって思いますからね。
領収書をもらったらご挨拶して終わりですね。
人生で一番大きな額の領収書をもらってしまったと思いましたよ。

 

この時に仲介手数料の半額を収めるんですよ。
代金の3%と63,000円なので、244,125円(結構大きいですね)になりました。

 

印紙代は15,000円だったので、この日に発生したのを合計してみたところ、1,609,125円です。

 

緊張してしまいますし、わからないことはたくさんあるし、ぐったりしましたけど、我が家を売る売買契約があるので、もう一回あるんですよね。

 

後一回って油断しましたけど、こっちの決済がまだだった…まだまだ大変なのでした。

家の売却はこちらから